スリムビュートの痩せる飲み方!公式サイトには書かれていないアレンジレシピ

      2018/05/18

最近話題のダイエットドリンク「スリムビュート」は、そのまま水100ml~200mlで溶かすだけでも非常に美味しいのですが、長く使っているとどうしても飽きてきちゃう事も…。

 

でも、やっぱり長く飲み続ける事がダイエット成功の秘訣でもあるので、その辺りにちょっとジレンマを感じてしまいます…。

 

とは言え、スリムビュートは自分のアレンジ次第で幾らでも飽きを回避する事も出来ちゃうんですよね。

 

そこで今回は、スリムビュートの効果的な飲み方と、オリジナルのアレンジレシピをご紹介していこうと思います!

スリムビュートの痩せる飲み方

スリムビュートを毎日続けて使うなら、どうせなら出来るだけダイエット効果が高い飲み方をしたいところ。

 

公式サイトなどの広告では「飲むだけでOK!」と唄われてはいますが、ただ飲むだけではダイエット効率は若干低くなってしまいます。

 

そこで、スリムビュートを使う時には、1日の内の1食分、またはおかず一つ分などと置き換える「置き換えダイエット」をする事をオススメします。

 

でも、スリムビュートはジュースみたいな感覚で、あまり満腹感は得られないので、以下のような作り方(飲み方)をしてみましょう。

スリムビュートのおすすめの飲み方

ここでは、ダイエット効率アップのための置き換えダイエットにオススメの飲み方をご紹介していきます。

牛乳・豆乳で割ってみる

スリムビュートを水で作ると、サラサラとしてお腹にたまらないので、水の代わりに牛乳や豆乳などで作ってみては如何でしょうか。

 

普段は少し酸味があって爽やかな風味ですが、牛乳や豆乳で割ると角が取れてまったりとした味わいになりますよ。

 

あまり薄く作るとベリー感が足りないように感じるので、牛乳や豆乳の量を少な目にして作るか、200mlにスリムビュートを2包程度の分量で作るのがオススメです。

 

カロリーを徹底的に控えたいなら、牛乳よりも豆乳の方がカロリーは低くなります。

炭酸水で割ってみる

個人的には置き換えダイエットでは一番オススメの飲み方で、スリムビュートを炭酸水で割って飲むと、胃の中で発泡して胃が膨らむので、コップ一杯でもかなりの満足感が得られます。

 

分量は水で作る場合と同じでOK、ライムやレモンを少しだけ絞って飲むと、爽やかさがさらにアップして後口がすっきりとします。

 

また、ボウルに炭酸水で割ったスリムビュートを注ぎ、冷凍のミックスベリーやフルーツ缶を浮かべると、フルーツポンチみたいでお洒落で美味しいですよ。

飲むヨーグルトで割ってみる

乳酸菌と食物繊維の力をミックスして、便秘改善効果を高めちゃおうという飲み方です。

 

飲むヨーグルト自体がすでに甘いので、甘いものが苦手な私は飲むヨーグルト200mlに1包位の感覚で作っていました。

 

これは飲むヨーグルトではないプレーンヨーグルトでも代用可能です。

どこにも書かれていないアレンジレシピ

さて、ここまではほんの小手調べ…どこにでもある一般的な飲み方です。

 

ここからは私オリジナルのアレンジレシピ、ここでしか見られない特別な作り方です。

 

何?味は大丈夫かだって…?家族に毒味させたから問題無し(笑)!

 

ちゃんと美味しく出来ていますので、「スリムビュートに飽きちゃった…」という方は是非お試しあれ!

スリムビュートヨーグルトシェイク

甘過ぎずさっぱりとしていて、冷たくて、暑い日やお風呂上がりにオススメのアレンジレシピです。

材料

飲むヨーグルト…150ml

スリムビュート…1包

お好みのフルーツ缶…100g(シロップはザルで切っておく)

ミント…お好みで(無くてもOK)

作り方

①ミント以外の材料をミキサーに入れ、軽く回して混ぜ合わせます。

 

あまりフルーツを細かくし過ぎると、食感が消えて美味しく無いので、ゆっくり5カウント位でOK。

 

②ミキサーに掛けた材料をチャック付きの保存袋に入れ、冷凍庫で凍らせます。

 

空気が入っていると、霜が付いて味が落ちるので、袋の空気はしっかり抜いておきましょう。

 

③材料が凍ったら冷凍庫から取り出し、少し室温で置いて柔らかくなったら両手でよく揉みます。

 

ヨーグルトがなめらかになり、半分溶けた状態になったら、お好みのグラスに注ぎミントを乗せて完成!

 

溶かさずにアイスクリームとして食べても美味しくいただけますよ。

スリムビュート冷しゃぶサラダ

意外な組み合わせですが、スリムビュートをドレッシング風にアレンジする事で、ちょっと欧風で良いお味になります。

材料

豚ロース…100g

レタス…小1玉

玉ねぎ…1個

トマト…1個

しそ…5枚

〈ドレッシング〉

スリムビュート…1包

塩・こしょう…少々

ごま油(太白、オリーブ油でも可)…50ml

水…50ml

作り方

①レタスは食べやすい大きさに千切り、玉ねぎは薄くスライス、しそは5mm位の細切りにして水にさらしておく。

 

トマトは5mm幅の半月切り(もしくは櫛切り)にしておく。

 

②ボウルにスリムビュートを使用したドレッシングの材料の全て入れ、油と水がよく馴染むまで混ぜ合わせる。

 

③豚肉をボイルし、その間に野菜の水気を切り、しそ以外をお皿に盛っておく。

 

豚肉が茹で上がったら、冷水にさらし冷やす。

 

④豚肉を野菜の上に盛り付け、しそを乗せ、スリムビュートのドレッシングを回しかけて完成!

 

豚肉の代わりに、ローストした鶏ムネ肉や茹でた笹身肉を使っても美味しいですよ。スリムビュートのフルーティーな味が、さっぱりしていておいしいです!ダイエット食としてはかなり効率的なレシピですね。

スリムビュート牛乳プリン

最初はただのゼリーだったのですが、個人的に牛乳プリンの方が好きだという理由でたどり着いたレシピです(笑)。

材料

牛乳…1カップ(180cc)

スリムビュート…1包

砂糖…10g

粉ゼラチン…2.5g

お湯…40~50cc

作り方

①粉ゼラチンをお湯に溶かしておく。

 

②牛乳を沸騰しない程度に温め、粉ゼラチン以外の材料を全て加える。(スリムビュートもここで投入)

 

③牛乳がある程度冷めたところで、お湯にといておいた粉ゼラチンの方に②を少しずつ加えてサラサラとした状態にする(ゼラチンがだまにならない対策)。

 

④薄まった③を②に全量加えてよく混ぜ合わせ、お好みの容器に入れて冷蔵庫で2~3時間冷やせば完成!

 

…というように、スリムビュートはアレンジ次第でおやつにもメインディッシュにもなれるポテンシャルを秘めています。

 

こうしたアレンジは、味に飽きないようにするためという意味もありますが、その主な目的はダイエットを楽しむためのものだと私は考えています。

 

どうせダイエットをするなら、辛いより楽しんで行う方が長く続けていきやすいと思いますので、皆さんも自分だけのオリジナルレシピ開発を楽しんでみましょう!

 

スリムビュートの口コミはこちら>>

 

 - 未分類